2013年03月31日

『内部被曝こうすれば防げる~放射能を22年間測り続けた女性市議からのアドバイス』のお知らせ

 来る4月13日土曜日、富士見町コミュニティプラザにて、小金井市議漢人あき子さんを囲んでお話を伺う機会ができました!
 漢人さんは、1986年におきたチェルノブイリ原発事故後から東京都小金井市にて小金井市放射能測定器運営委員会にて測定所の運営にたずさわり、97年より小金井市議会議員として活躍されています。(年度をはさむので、4月より前小金井市議員となります。)
 漢人あき子さんをゲストに迎え、少人数で、これまでの小金井市の取り組みを中心にお話をうかがいたいと思っています。
 皆様どうぞふるってご参加ください!


  日時: 2013年4月13日(土)午前10:00~午前11:45   
  場所: 富士見町コミュニティープラザ 2階実習室
  アクセス: JR富士見駅より徒歩2分(富士見町図書館の2階になります)
  必要なもの: 資料代として お一人様 500円
  主催: こどもの未来を考える会富士見支部
  共催: 住民なんでもトークの会
  お問い合わせ: 0266-65-3181(セノオ) 



posted by いよ at 21:09| Comment(0) | イベントのお知らせ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。